誕生石入りベビーリングを大切な赤ちゃんへプレゼントする意味

Baby ring

ずっと使える一生のプレゼント

ベビーリングを20歳にもらった方もいらっしゃるのでは?ベビーリングとは赤ちゃんが生まれた記念や、これから将来において赤ちゃんが幸せになってくれるのを願ったアクセサリーです。以前までであれば食に困らないようにという意味もあった銀のスプーンが主流で出産祝いなどに贈られていました。しかしベビーリングを贈るという方も多くなってきています。出産祝いで他の方と被っては…という心配もありません。
贈られた方にとっても一生に残るプレゼントになること間違いありません。またこのベビーリングには宝石の部分を赤ちゃんの誕生石であしらうことが可能です。誕生石のアクセサリーというのは他のアクセサリーやプレゼントとは違った嬉しさがありますね。そして実際の赤ちゃんの指のサイズに合わせてベビーリングをつくることも可能になっています。20歳になったときに渡した場合、赤ちゃんの指のサイズに合わせてつくることで『生まれた時はこんなに小さかったんだなぁ』とお子さんの成長も共に見ることができます。
赤ちゃんにすぐ渡したい場合でもお母さんがベビーリングをネックレスなどにして身につけることもでき、赤ちゃんの幸せを赤ちゃんと一緒に歩んで行くことができます。お母さんになって、お化粧やオシャレに気を遣わなくなってしまった方でもベビーリングをネックレスとしてオシャレにつけてみるのはいかがですか?

ベビーリングはネックレスとしても使える

私は去年の10月に第一子となる娘を出産しました。一番初めにあげるプレゼントはベビーリングと決め…

MORE ▶

ベビーリングの基礎知識

ベビーリングとは、生まれた赤ちゃんが元気に幸せに育つようにと言う想いを込めて贈られる指輪の事で…

MORE ▶

ずっと使える一生のプレゼント

ベビーリングを20歳にもらった方もいらっしゃるのでは?ベビーリングとは赤ちゃんが生まれた記念や…

MORE ▶