誕生石入りベビーリングを大切な赤ちゃんへプレゼントする意味

Baby ring

日本でも流行りだしたベビーリング

ベビーリングをご存知でしょうか?文字通り赤ちゃん用のリングで、赤ちゃんが産まれた時、最初に贈る小さな指輪です。元々はヨーロッパの方の風習だそうですが、昨今は日本でも根付きつつある習慣です。誕生石は身に着けていると災いから身を守ってくれるとされているので、赤ちゃんの誕生石があしらわれた指輪を、赤ちゃんが健やかに育つようにと願いをこめて贈る親御さんが多いです。
ベビーリングを贈ることで、赤ちゃんが産まれた時の感動を形にして残しておけるので、とても人気があります。赤ちゃんの指にはめて写真を撮ったらリングは大事にとっておいて、その子が成人した時に渡すなど、成長した時の記念品にもなります。成長したらもう指にははめられないので、ネックレスやブレスレットに加工したりもできますよ。
唯一の注意点は、ベビーリングを購入するのは赤ちゃんが産まれてからにした方がいいということです。出産予定日がずれこんで、月をまたいで赤ちゃんが産まれてきた…ということも出産にはままある話だからです。たくさんのメーカーからベビーリングが売られていますから、産後ある程度落ち着いてから、素材やデザインにもこだわって、楽しくベビーリングを選びましょう!

ベビーリングはネックレスとしても使える

私は去年の10月に第一子となる娘を出産しました。一番初めにあげるプレゼントはベビーリングと決め…

MORE ▶

ベビーリングの基礎知識

ベビーリングとは、生まれた赤ちゃんが元気に幸せに育つようにと言う想いを込めて贈られる指輪の事で…

MORE ▶

ずっと使える一生のプレゼント

ベビーリングを20歳にもらった方もいらっしゃるのでは?ベビーリングとは赤ちゃんが生まれた記念や…

MORE ▶